先生の旅日記(カンボジア編)11

素人無修正動画

【前回までのあらすじ】
遺跡エリア内で見つけた
夢の国に潜入!
かわいい子に囲まれ
幸せな時間を過ごした私
その後どうなる!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毎日アンコールワット見物をし
小学校にまで遊びに行った私
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自転車で移動は疲れます
そこでマッサージ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さすがに例のマッサージ屋はパス!
他のところを探します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホテルの近くでよさげな店を発見!
入ると綺麗なお姉さんが・・・
もう即決です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
案内されたのは薄暗い部屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お姉さん
「はい、服を脱いで」
 
「は、はい」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バスタオルを腰に巻くだけ
何か期待と興奮するのは
私だけでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マッサージが始まります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてマッサージが終わります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう1度お伝えしますが
マッサージが始まり
マッサージが終わりました
 
 
 
 
 
 
 
 
ここから・・・・
みたいになるわけでもなく
服を着て終わり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドキドキ感
見事に裏切られました!笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
呆然として店をでる私
 
 
 
 
「お前は何を期待してたんだ!」
そんな声が聞こえてきそうですが、
 
そら期待しますよ!
フォーハンド
あったぐらいなんですから!笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お店を出て50メートルぐらい歩き
通りの向こうにマッサージ屋発見!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すごい勢いで突撃です!
もうね、メニューなんて見ません
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「オイルマッサージ60分!」
 
スタッフ
「はい、2階にあがってね」
 
「はい」
 
スタッフ
「ここで服を脱いでうつぶせね」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーテンで区切られて
ベッドか3つ並んでます
 
 
服を脱いでバスタオルをまいて
うつ伏せで待つ私
 
「よし!準備オッケー!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフ
「準備いいですか?」
 
「ん?いいですよ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフ
「どこが疲れていますか?」
 
「えっと・・・腰と足で・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてマッサージが始まります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このスタッフさんマッサージ上手!
すごく気持ちいい!
力加減も抜群!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもね・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男性なんですよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんで?笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スタッフ
「はい、ではオイルいきますね」
 
「はい」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この時の心境を理解できますか?
私は2つの恐怖と戦っていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1、ストレートなのかアッチの方なのか
 
 
 
 
 
 
そうです!
普通の男性で仕事してるだけなのか
それとも男性が好きな方なのか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もし後者なのだとしたら・・・
私は禁断の扉を開くことに!
(私の扉が開けられる!?)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドキドキしていましたが
何も攻撃を受けることはなし!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2、私はアッチの人ではないか?
 
 
 
 
 
 
 
 
私はもちろん女の子が好きです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マッサージはいつも女性がします
初めての男性スタッフ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別に変ではないのですが
普通にマッサージされて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もし元気になったらどうしよう!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この恐怖がありました笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
男性が好きなわけではありません
しかし残念なことに、時に身体は
想定外の反応を示します!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この時もなぜか悪い予感がして
心を落ち着かせていました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「大丈夫、お前はストレート」
「男性などには興味なし」
 
 
 
 
 
まぁ意識すれば
関係なく反応しだすものですが笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう考えていると新たなお客さんの声
どうも日本人のようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでベッドは3つ並んでいる
そうお伝えしました

そして区切りはカーテン
でも、入口は私のベッドのようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新たなお客さん
通り道である私のベッド前
視線を感じます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベッドでほぼ裸でうつぶせの私
背中はオイルまみれ
でも、やってるの男性スタッフ
 
「この人たちはアッチの人たちか!」
 
そんな間があり、通りすぎました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして隣では楽しそうに
お姉さんとの会話が聞こえます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東南アジアのカンボジア
外は非常に暑い
でも私のベッドだけ
冬の吹雪のようでした・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人生でも上位に食い込む
恥ずかしめをうけましたが
まぁマッサージはよかったです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さすがに精神的に疲れて
お土産を買いに行くことにしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お土産SHOPが集まる場所で
色々と探索です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かわいいスタッフがいると
値引きしてもらうがてら
色々と話して遊んでました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あまりにも値引きしろって言いすぎて
買ったのにパンチされた店もありました笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして何件かまわって
とある1件で・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女の子
「いらっしゃい、日本人?」
 
「こんにちわ、そうだよ」
 
女の子
「私、日本に行ってたことある」
 
「それで日本語が話せるんだね」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう話すカンボジア人のリン
その人柄を私も気に入りました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リン
「先生はいつまでいるの?」
 
「明後日かな」
 
リン
「そうなの、せっかく知り合えたのに・・・」
 
「仕事終わって予定ある?」
 
リン
「ないよ?」
 
「よかったらご飯でもどう?」
 
リン
「いいよ!行こう!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カンボジア滞在時間
タイムリミットが近づく中で
リンと私はどうなることでしょう

593E91FF-1DDD-49C6-9A4C-1D40630FE2C3
 
 
 
 

 

トリプルエックス 過激アダルト無修正動画サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください