先生の旅日記(ラスベガス編)3

素人無修正動画

【前回までのあらすじ】
ラスベガスへ来る前に、
ネットでラスベガス在住の大学生と仲良くなっていた私!
友人にはナイショでその子に会いに行こうとするが、
肝心のレンタカーを借りることが難しい!
果たして無事にその子に会えるのでしょうか!?
それでは本編スタートです。




友人に隠れてロビーでレンタカー屋を待つ私。
10分ぐらい待っていると、
レンタカー屋さんぽい方が到着しました。
ロビーでキョロキョロしていたので間違いない!
と思いこちらから声をかけてみました。

「こんにちわ、レンタカー屋の方ですか?」

レンタカー屋
「そうだ。よし乗れ」

何も考えずに乗り込む私、動き出す車・・・・・

「あ、あれ??」

そうです、私はここで
大きな勘違いをしていることに気づきました。

レンタカー屋さんは
「迎えに行ってやる」
こう言ったのです。

しかし焦っていた私には勘違いをして
「持ってってやる」
と思い込んでいました。

そんな焦る私の心を知らず、
レンタカー屋さんは上機嫌で
お店まで連れて行ってくれます。

レンタカー屋
「さぁ、ついたぞ」

「はい、ありがとう」

到着してクルマを借りますが、
ここで大きな問題が・・・・

友人も一緒に使うと思って、
今回はWIFIをレンタルしました。
しかし、急遽出て来たので
部屋に置き忘れてきたのです!

何が問題かと言いますと、
ナビをレンタルすると高いから
WIFIとグーグルマップで乗り切る予定だったのです!

しかもナビは全部貸出し中で
借りれないと言われました。

さて、どうやってホテルに帰ろう・・・・

「すいません、地図ありますか??」

レンタカー屋
「あるよ、ほら」

「さっきのホテルってどこですかね?」

レンタカー屋
「ホテルはここだよ。
ほら、ここをこう行って左曲がって、
2本目を右に行って、
最後に左だ。簡単だろ?」

うん、たしかに覚えられないわけではない!
とりあえずホテルに着けば大丈夫なので、
全神経を道の記憶に注ぎます!

そして腹をくくって車に乗り込みます。

「ありがとう」

さて、いきなり知らない街で車を運転するの、
なかなか勇気がいります。
しかも、左ハンドルで右車線走行のここはアメリカ!
無事に帰れるか!?









まぁこんな書き方していますが、
実は案外アメリカとかは運転しやすいんですよね。

まず、バイクも自転車もほとんど走っていないので、
巻き込み事故をする可能性があまりありません。

そしてアメリカの人は優しいので、
ウィンカーを出したらあっさり入れてくれます。

ブロックしてくるのは日本人だけですよ!
なんて心が狭いんだ日本人!笑









そして何もトラブルもなくホテルに到着!
WIFIを装備してこれから女の子に会いに行きます!
何とか待ち合わせの時間には間に合いそうです。









こうやって文章に書くと
たいしたことじゃないように見えますが、
電話でやりとりするのは実は非常に難しいです・・・・
そして知らない外国の町で
いきなり記憶をたよりにホテルに戻るのも、
実は相当心臓に悪かったです笑







そんなわけで
次回こそ女の子
が登場するので、
今しばらくお待ちいただければと思います。




トリプルエックス 過激アダルト無修正動画サイト

2 件のコメント

  • 先生 さま
    こんにちは!
    ドキドキのスタートですよね。
    早く女の子とのデート編お願いしまーす。

  • シルバーさん、コメントありがとうございます。
    まぁたいした話でもありませんので、読み流していただければと思います。あまり期待しないでくださいね、オチも何もないので笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください