先生の旅日記(カンボジア編)4

素人無修正動画

【前回までのあらすじ】
カンボジアでイガグリと出会った私
エクストラとの出会いも運命か!?
さらに上位が待つ中で
この先どうなるのか!?
(遺跡どこ行った?笑)
では、本編スタート!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前日は到着した疲れを
マッサージ屋さんで癒した私
さらに疲れたというのは
あくまで気のせいです・・・笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本日は朝からイガグリとユカリと
日帰りツアーに参加です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
忘れた方のために解説
 
【イガグリ】
日本人宿前でであった日本人
イガグリ頭の黒縁メガネ
買い物に行くのについて行って
仲良くなって一緒に飲み会に参加
本日のツアーも教えてくれた
 
【ユカリ】
イガグリに誘われた飲み会で出会った
ごく普通の日本人の女の子
めちゃくちゃかわいいわけでもなく、
全然かわいくないわけでもない
明るく楽しい感じの女の子
 
【先生】
普段はアポロビルを徘徊
時折日本や海外を徘徊
次に来た日本人に声をかける!と
意気込んで、やってきたのはイガグリ!
男をナンパ・・・・・
怖いモノ知らずですが、基本女の子好き
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな3人が参加ですが、
他にも何人も日本人が参加しています
イガグリが知っている人も何人かいるようです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しばらく車で走って現地に到着
中ではバラバラに動いて、時間が来たら集合です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、かわいい子と一緒に探索!
かと思いきや・・・
近くを歩いていた男性1人、女性1人と探索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
色々うろうろしていると
絵を描いている日本人がいました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「上手だなぁ」
と後ろから見ていると
ふと目があって驚き!
昨日ゴハンの時に話した「K」でした!</ span>
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「K!まさかまた会うとは」
 
K
「偶然だね」
 
「綺麗な絵を描くんだね」
 
K
「旅行先で絵を描くのが好きなんだ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
せっかくの出会いだったので
連絡先を交換しました
 
その後Kはよく旅行先の絵を送ってくれますが、
実は画家だったのです!
その話はまたいつかお話したいと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、一通り探索して街へ戻ることになりました
帰りにみんなで話していると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリ
「私、明日からアンコールワットを周る」
 
「へ~」
 
ユカリ
「先生!一緒に行かない?」
 
「え?一緒に?」
 
ユカリ
「うん、一緒の方が楽しいよね?」
 
「う、うん。イガグリは?」
 
イガグリ
「もうアンコールワット行ったからいいよ」
 
ユカリ
「じゃあ、決まりね!」
 
「わ、わかった・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おっさんと女の子
2人でアンコールワット見学へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、旅先での出会いは
その後どうなるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 

 

そして翌日・・・

 
 
 
 
 
 

 

 

昨日はユカリとツアーを楽しみ
(イガグリは置いといて・・・笑)
今日はアンコールワット遺跡を周ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっと本日になって当初の目的
遺跡めぐり!に戻ってきましたね笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝にイガグリのいる宿前で待ち合わせ
自転車を借りて探索することにしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、アンコールワット遺跡ですが、
実は有名なメインの遺跡だけでなく
その周辺の遺跡群を含めて世界遺産です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
東西22キロ、南北35キロの平野の中に
26以上の遺跡があるのです!
もちろん全部は周れない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリとは、メインの遺跡を周ることに!
女の子と2人で海外で自転車デート!
心が踊ります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして待ち合わせ時間になって
2人で自転車で楽しく遺跡めぐり!
のはずが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリがとんでもなく
パワフル!!!
そもそも自転車こぐのが速い!!!
その速度を表現してみましょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【遅い】
おばちゃんが乗っている
今にも倒れそうな自転車の速度
 
【普通】
遅いおばちゃんなどは抜かし、
危なくない程度の速さ
 
【速い】
普通で走る自転車を抜いて行く
運動部系の学生などの速さ
 
【最高速】
遅刻しそうな学生や会社員が
必死になってこぐ速さ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリはなぜか
「最高速」
ぐらいの速さで
自転車をこいでいくのです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ユ、ユカリ、ちょっと早くない?ハァハァ」
 
ユカリ
「そうかな?私は田舎育ちで自転車通学だったからかな?」
 
「な、なるほど・・・ゼェゼェ・・・」
 
おっさんの夢のような展開などありません
ついていくのに必死!笑
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリ
「この遺跡は見たし・・次こっちだね」
 
「お、おっけー・・・・」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
朝の7時ぐらいにスタートして
ひたすら自転車で回って既に夕方
 
ユカリ
「よし、最後にここで夕日を見よう!」
 
「ん?なんか雲行き怪しくない?」
 
ユカリ
「むむむ、これやばいね。諦めて戻ろう!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真っ黒な雲が凄い速度で移動してきます!
ここから宿まで自転車で20分はかかります
間に合うか!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ユカリ
「雨が来る前に帰るよ!急げ!」

 

 

そしてユカリさんが本気を出す!
もう最高速を超えて、
競輪選手
みたいです

 

 

ユカリ
「先生!もっと速く!降り出してきたよ!」
 
先生
「わ、わかった」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15分ぐらいで宿に到着すると同時に
雨が降ってきたのでした
 
ユカリ
「ギリギリセーフだったね」
 
「よかった。今日はありがとう」
 
ユカリ
「こちらこそありがとう」

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なんとか無事に戻れた私たち
するとユカリが・・・

ユカリ
「先生、私は明日には日本に帰るの・・」

先生
「え?そうなの?」

そして寂しそうにするユカリと
一緒に私のホテルへ行くことに・・・

 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

まさかカンボジアで
こんな夢のような展開になるとは・・・

 

 
 
 

もちろん
なるわけないですよね!笑

何かあるかと思いきや!
何も起きずに翌日に日本へ帰るユカリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

おっさんの夢幻の如く・・・
カンボジア生活は続くのでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

トリプルエックス 過激アダルト無修正動画サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください